チャップアップシャンプー比較

抜け毛や薄毛の悩みが出てきたら、そろそろ育毛シャンプーに切り替えるタイミングだといえます。

育毛シャンプーランキングをチェックすると、常に上位に位置しているのがこのチャップアップシャンプーとスカルプDシャンプーであることが分かります。

こちらではチャップアップシャンプーと、スカルプDシャンプーのドライタイプをピックアップして比較してみました。

チャップアップシャンプー スカルプD薬用スカルプシャンプー ドライ
内容量 300ml(1ヶ月分) 350ml(1ヶ月分)
定価 4180円 3900円
定期セット価格 定期便あり・1本3280円・2本セット7100円・3本セット9840円 定期購入サービスあり・15%割引で購入可能・3回以上の購入が条件
主な有効成分 コカミドプロピルベタイン ・ココイルグルタミン酸2Na ・コカミドメチルMEA トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na ・セバシン酸ジエチル、メチルグルセス-20 グリセリン・ ココイルトレオニンNa ラウリン酸ポリグリセリル-10・ ココイルグルタミン酸Na・ PPG-3カプリリルエーテル・ ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γドコサラクトン、サガラメエキス 、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルグアニド、安息香酸ナトリウム、クエン酸、セージ葉エキス、 ローズマリー葉エキス、きゅうり果実エキス ・タチジャコウソウ花葉エキス・ ラベンダーエキス ・セイヨウサンザシ果実エキス ・アルテア根エキス ・カミツレエキス ・ゴボウ根エキス・ トウキンセンカエキス・ グリチルリチン酸2k ・ユキノシタエキス ・またたび果実エキス ・ウメ果実エキス・ ドクダミエキス・ サトザクラ花エキス ・アスコルビン酸・ リンゴ酸・ 香料 ・水(順不同) グリチルリチン酸2K・アラントイン・ピロクトンオラミン・その他の成分 豆乳発酵液・脂肪酸(12-14)アシルアスパラギン酸Na液・ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 , ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド・ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液・アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン・ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド・ホウセンカエキス・ニンジンエキス・イリス根エキス・バンジロウ葉エキス・アルテロモナス発酵エキス・ステアロイルスフィンゴシン, ヒドロキシステアリルスフィンゴシン, クリサンテルムインジクムエキス抽出液・フィトスフィンゴシン, ヒアルロン酸Na-2・アセチルヒアルロン酸ナトリウム・水溶性コラーゲン液・アロエエキス-2・イノシット, DL-PCA,Na液・水添大豆リン脂質・コレステロール, ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ヤシ油脂肪酸加分解ケラチンK液・水溶性ツボクサエキス・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート,メタクリロイル酸ステアリル共重合体・N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル,DL-ピロリドンカルボン酸塩・BG・ソルビトール液・グリセリンエチルヘキシルエーテル, 1,2-ペンタンジオール・濃グリセリン・オレンジ油・ユーカリ油・ラベンダー油・セージ油・ローマカミツレ油・エタノール・無水エタノール, ヒドロキシエタンジホスホン酸液・チンピエキス・党参抽出物加水分解液・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム液・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・ビタミンE(順不同)
サポート体制 毛髪診断士の電話相談あり・返金保証あり 返金保証なし
おすすめポイント 5種類のアミノ酸を配合したノンシリコンアミノ酸系シャンプー・植物由来エキス32種配合・合成香料不使用・無添加・しっとりした洗い上がり 頭皮タイプに合わせた3種類あり・医薬部外品・殺菌成分ピロクトンオラミン配合・フケやかゆみに効果あり
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量・価格やコスパの比較

チャップアップシャンプーの内容量は300mlとなっており、ひと月ほど使える量です。

定価は4180円、一日あたりのコストは140円ほどです。

スカルプDシャンプーは内容量350mlで、こちらもおよそ1ヶ月使える量です。

1日あたりのコストは130円となっており、チャップアップシャンプーと比べるとこちらのほうがコスパがいいといえます。

一般的なシャンプーはこれに加えてコンディショナーも必要となりますが、チャップアップシャンプーもスカルプDシャンプーも基本的にはこれ1つで大丈夫。

その点ではどちらも、だいたいコスト的には同じくらいだという感覚でいればいいでしょう。

 

配合成分の比較

チャップアップシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系で、頭皮に優しく洗い上げるのが特徴です。

育毛成分としては植物由来エキスを32種類配合し、炎症を抑えたり頭皮の血行を促進したりする効果が期待できます。

髪をコートしてしまうシリコンや、肌トラブルの減となる合成添加物などは配合されていないのも大きなポイントです。

スカルプDシャンプーは医薬部外品であり、頭皮を正常な状態に戻すための成分が入っているのが特徴です。

過剰に分泌される皮脂のために雑菌が繁殖しやすくなると、頭皮が不健康になり抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

スカルプDシャンプーには殺菌成分や、ふけの発生を抑える成分が配合されています。

まず頭皮を殺菌しきれいにしてから、うるおいを与えるというコンセプトで保湿成分が配合されています。

過剰な皮脂のために毛穴がつまったり、ふけが発生したりして困っているという人に効果が期待できる育毛シャンプーだといえるでしょう。

 

 お得な定期コースの比較

チャップアップシャンプー比較

チャップアップシャンプー、スカルプDシャンプーともにお得な定期コースの設定があります。

チャップアップシャンプーは毎回1本・2本・3本お届けの設定ができ、スカルプDシャンプーは3回以上購入を条件に15%割引が適用されます。

どちらもわかりやすい仕組みとなっており、長く継続しやすくなっています。

 

おすすめポイントの比較・まとめ

チャップアップシャンプー・スカルプDシャンプーともに、育毛シャンプーとしての基本的な部分はしっかり満たしています。

双方ともアミノ酸系洗浄成分を採用し、頭皮を荒らさないように配慮されています。

またシリコンや合成添加物などの育毛によくない成分も配合されていません。

チャップアップシャンプーはアミノ酸系洗浄成分でやさしく洗い上げながら、植物由来エキスをしっかり浸透させて育毛に適した状態にしてくれるシャンプーです。

スカルプDシャンプーは、アミノ酸系でもさっぱりした洗い上がりを得られる成分を配合し、毛穴につまった皮脂汚れをしっかり取り去る効果があります。

そして過剰な皮脂の分泌によるフケやかゆみを抑えるために、殺菌成分などが配合されているのが特徴。

医薬部外品に指定されているだけあって、ふけやかゆみへの効果が高い製品です。

コスパ的にはどちらもほぼ同程度ですが、育毛する側が求める条件によってどちらを選ぶかははっきり分かれるでしょう。

育毛成分が32種と豊富に含まれていること、そして開封していても返品保証を使えること、毛髪診断士による相談が受けられるというサポートの充実に差がみられるため、チャップアップシャンプーを★4つ、スカルプDシャンプーを★3つといたしました。

チャップアップシャンプーに関する記事を一覧紹介★

チャップアップシャンプーVSスカルプD チャップアップシャンプーVSプレミアムブラックシャンプー チャップアップシャンプーVSブブカシャンプー
チャップアップシャンプー定期便 チャップアップシャンプーかゆみ チャップアップシャンプー口コミ
チャップアップシャンプー成分と効果 チャップアップシャンプーの副作用 チャップアップシャンプー女性用
チャップアップシャンプー

他のシャンプーもチャップアップシャンプーと比較しています。

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較!

チャップアップシャンプーとブブカシャンプーを比較してみました!

チャップアップシャンプーとイクオスシャンプーを比較

チャップアップシャンプー体験談