チャップアップシャンプーの成分・効果と洗浄力はどう?

チャップアップシャンプーの成分

チャップアップシャンプーの育毛効果はすでに広く知られていますが、具体的にどのような成分が入っていて、どのような効果があるのでしょうか?

またシャンプーでもっとも大切なポイントである洗浄力についてはどうなのでしょうか。

こちらでは成分や効果、洗浄力についてくわしく見ていきましょう。

チャップアップシャンプーの成分 コカミドプロピルベタイン ・ココイルグルタミン酸2Na ・コカミドメチルMEA トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ラウロイルアスパラギン酸Na ・セバシン酸ジエチル、メチルグルセス-20 グリセリン・ ココイルトレオニンNa ラウリン酸ポリグリセリル-10・ ココイルグルタミン酸Na・ PPG-3カプリリルエーテル・ ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γドコサラクトン、サガラメエキス 、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルグアニド、安息香酸ナトリウム、クエン酸、セージ葉エキス、 ローズマリー葉エキス、きゅうり果実エキス ・タチジャコウソウ花葉エキス・ ラベンダーエキス ・セイヨウサンザシ果実エキス ・アルテア根エキス ・カミツレエキス ・ゴボウ根エキス・ トウキンセンカエキス・ グリチルリチン酸2k ・ユキノシタエキス ・またたび果実エキス ・ウメ果実エキス・ ドクダミエキス・ サトザクラ花エキス ・アスコルビン酸・ リンゴ酸・ 香料 ・水(順不同)

 

 

チャップアップシャンプーの特徴的な成分や効果について

チャップアップシャンプーの特徴としては以下のものがあります。

・アミノ酸系洗浄成分を配合

・ノンシリコンシャンプーである

・植物由来エキスを多数配合

・無添加シャンプーである

 

チャップアップシャンプーの成分表のうち、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Naがアミノ酸洗浄成分といわれるものです。

専門用語でベタイン系と呼ばれており、天然成分由来の洗浄成分としてお肌にやさしく洗い上げてくれます。

 

またノンシリコンシャンプーであるという点も特徴的です。

一般的なシャンプーに入っているジメチコン・シクロサン、シクロメチコンといった表示はチャップアップシャンプーの成分のなかには見当たりません。

 

チャップアップシャンプーに含まれる植物由来エキスは30種類以上。

これは他の育毛シャンプーと比較してもたいへん多い数字です。チャップアップシャンプーと比較

そのどれもが傷んだ頭皮を修復し、健康的な頭皮へと生まれ変わらせる効果が高くなっています。

直接発毛を促進する効果というよりは、新しい毛が生えてくる土台となる頭皮の血流をよくして環境を整えることを重視しているのが特徴です。

薄毛や抜け毛が気になる人の頭皮は炎症を起こしていることも多いのですが、フケ・かゆみ防止作用や消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのもポイントです。

 

チャップアップシャンプーの合成添加物について

チャップアップシャンプーの成分

チャップアップシャンプーには、一般的なシャンプーに多く含まれる各種合成添加物が配合されていません

これら合成添加物には毒性があるものもあり、頭皮や髪によくない影響を与えてしまうものが少なくありません。

チャップアップシャンプーには防腐剤として安息香酸ナトリウムが含まれていますが、さらに毒性の高いパラベンはフリートなっています。

高温多湿のバスルームで使うシャンプーには、最低限の防腐剤は必要という観点で見ると、できるだけ毒性の低い添加物を、必要最小限の量に限り使用しているという評価ができると思います。

 

 

チャップアップシャンプーの洗浄力について

 育毛シャンプーの代表格であるチャップアップシャンプー

やはりシャンプーというだけあって、その洗浄力は気になるところですね。

育毛シャンプーは頭皮や髪の汚れをきれいに取り去りながら、同時に頭皮に必要な皮脂を保ちながら育毛していくということが求められます。

一般的なシャンプーには、「育毛」という観点が抜けているということが分かっていただけたでしょう。

チャップアップシャンプーに配合されているアミノ酸系洗浄成分は、マイルドな洗い上がりが特徴です。

数種類あるアミノ酸洗浄成分のなかでも、チャップアップシャンプーが採用しているベタイン系はもっともしっとりした優しい洗い上がりとなります。

そのためさっぱりした感じを得られないと思う人もいます。

チャップアップシャンプーは余洗いと二度洗いを推奨していますので、それらをしっかりと行えば洗い流すべき汚れはきちんと落ちます。

洗いあがったときの感じの好き嫌いは分かれますが、しっとりした感じに抵抗がないという人はチャップアップシャンプーを使い続けていけるでしょう。

どうしてもすっきりさっぱりした感じを得たいという人は、たまに洗浄力の強い市販のシャンプーを使ってみるなど、自分なりに調整しながら落としどころを探ってみるのもいいですね。

その場合も、たまに使うのがチャップアップシャンプーということにならないように気を付けていく必要があります。

あくまでも普段からメインとしてチャップアップシャンプーを使っていくことで、頭皮と髪にいい効果があるということを覚えておいていただきたいと思います。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。