チャップアップシャンプーとインジールの成分の比較

洗浄成分の比較

チャップアップシャンプー
コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na

インジール
ラウレス-4カルボン酸Na、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa

どんな洗浄成分なの?

アミノ酸系シャンプーが頭皮にいいと言われていますね。
2つのシャンプーはどちらもアミノ酸系シャンプーで、その上ノンシリコンです。

頭皮は保湿因子で覆われていることで乾燥や刺激から守ることができています。ですがアミノ酸系以外ですと保湿因子を破壊してしまうことがあるのです。頭皮環境を整えるためには、保湿因子を破壊しない穏やかな洗浄成分のアミノ酸が有効なのです。

チャップアップシャンプーには5種類のアミノ酸系の洗浄成分が配合されていて、石油系洗浄剤は入っていません。これが一番の特徴とも言えます。使用しているのは、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Naの5種類です。

インジールも同じようにアミノ酸系洗浄成分を使用していますが、同時にラウレスー4カルボン酸Naも配合しています。この成分は植物系と石油系とありますが、インジールに配合されているのは植物系です。
アミノ酸系シャンプーの弱点というと、一般的なシャンプーよりも泡立ちが悪いという点にあります。その弱点をカバーするために配合されているようですね。

弱酸性石けん系の成分ではありますが、脱脂力がやや高いですので、頭皮がベタつく時は良いですが、乾燥が気になるような頭皮の場合には洗浄力が強すぎる可能性もあります。

頭皮と髪に優しい天然成分の比較

チャップアップシャンプー

セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカエキス

インジール

ベルガモット果実、アロエベラエキスー1、甘草エキス、センブリエキス、キダチアロエ葉エキス、カワラヨモギエキス、アルガニアスピノザ核油、ホホバ種子油、、カミツレ花エキス、ゼイン

天然由来のアミノ酸系シャンプー

チャップアップシャンプーには、頭皮環境の改善に期待できるオーガニックエキスが10種類、植物系成分が22種類配合されています。オーガニックというのは、一般的な成分と比べても安全性が高いとされています。ですから、頭皮トラブルがあり、頭皮がデリケートな人には嬉しい成分です。

オーガニック、天然由来成分の多さがチャップアップシャンプーの特徴です。

インジールには育毛成分として知られているセンブリエキスが配合されています。育毛剤に使用されていることも多い成分ですね。
また新しい成分として注目されているゼインも配合されています。トウモロコシから抽出された非水溶性タンパク質で、硬い被膜を作り酸化を抑制するため、毛髪にツヤやハリを与えてキューティクルの保護をします。

チャップアップシャンプーとインジールの効果の比較

チャップアップシャンプー インジール
ハリ・コシ ★★ ★★★
頭皮のベタつき解消 ★★ ★★★
頭皮の乾燥改善 ★★★ ★★

チャップアップシャンプーは育毛に期待できる成分をふんだんに使っています。育毛の有効成分が配合されているだけではなく、血行改善や頭皮環境を整えて髪が生えやすい頭皮を目指せる点が期待できます。
アミノ酸洗浄成分で肌へも優しいので、刺激の強いスカルプシャンプーは肌に合わなかったという人も安心です。

皮脂で頭皮がベタつくという人も、実は乾燥から皮脂が過剰に分泌していることが考えられます。こういう人の場合には保湿をすることが、頭皮環境を整えるためには欠かせません。
保湿成分も多く含まれていますので、乾燥が気になる、乾燥から来るフケや痒みがあるような頭皮の方に向いています。

インジールシャンプーは、チャップアップシャンプーと同じアミノ酸系シャンプーですが、その効果はどうでしょうか。

成分は保湿に特化したものが多く配合されていますし、天然成分にもこだわって作られています。育毛に期待できる成分も配合されていますが、その中でもゼインが注目の成分です。

薄毛になってくると気になるのは、毛が減ることだけではなく髪全体にハリ・コシがなくなってボリュームがなくなってしまうことです。また髪が栄養不足だと、ツヤがなくなってしまうのも気になります。

注目成分のゼインはツヤやハリ、キューティクル保護に効果がありますので、使ううちに自然な髪のボリュームが出ることに期待ができます。
髪のボリュームがないとヘアスタイルもいまいち決まりませんし、写真撮影の仕上がりを見てびっくり!なんてこともあります。ツヤやハリが出るとそれだけでも若々しく見えますので、髪が細く弱くなってしまい、全体的なボリュームが気になる人にはインジールシャンプーは向いていますね。

チャップアップシャンプーとインジールの副作用の比較

髪に良い成分が配合されていても、効果がある反面副作用の心配もあります。薬のような副作用や、一般的なシャンプーと比べて刺激が強くては敏感肌や乾燥肌の人では不安があります。

チャップアップシャンプーは、チャップアップローションと併用することを前提として作られています。ですから、他の育毛剤を使っていると成分の重複が気になります。
もし使うなら、他の育毛剤よりもチャップアップローションを使うほうが相乗効果も期待できます。

使用されている成分は頭皮や髪に対して低刺激なものばかりですので、市販のシャンプーよりもずっと安心して使うことができます。よくある「無添加」をアピールしているシャンプーでも何かしらの添加物が配合されているものですが、チャップアップシャンプーは添加物は配合していません。医薬品のような成分が配合されているわけではありませんので、副作用の心配もまずありません。

それではインジールシャンプーはどうでしょうか。
インジールシャンプーもチャップアップのように、天然成分を使っているアミノ酸系シャンプーです。
違いを挙げるならチャップアップよりも強い洗浄成分(ラウレスー4カルボン酸Na)を配合しているため、肌質によっては洗浄後に頭皮のかさつきが気になることもあります。

普通肌、脂性肌の人の場合には適度な洗浄力で、頭皮のベタつきやフケなどのトラブル改善にも期待ができます。
チャップアップシャンプーは乾燥肌・敏感肌の人向きで、インジールシャンプーは普通肌・脂性肌の人向きなようですね。

インジールシャンプーの口コミで聞かれることのあるのが「髪のきしみ」です。
市販のシャンプーを使い続けていた人がノンシリコンのシャンプーを使うと、一番気になる副作用が髪のきしみです。
髪が短い人ならそれほど気にならないようですが、髪が長くていつもリンスやトリートメントを使っていた人からすると洗い上がりのきしみがどうしても気になります。

チャップアップシャンプー インジール
肌への刺激
髪のきしみ ★★

チャップアップシャンプーとインジールの口コミを比較

チャップアップシャンプー

・市販シャンプーと比べても、明らかに頭皮の皮脂と抜け毛が減りました。2ヶ月ほどの使用ですので発毛には効果は分かりませんが、薄毛予防にはかなり期待できそうです。

・しっかり洗っても翌朝にはベタついていたのに、チャップアップを使ってみたら翌日の夜までベタつかず、かといってバサバサということもありません。

・ブローするたびにブラシにびっしりついていた髪の毛の量が、目に見えて減りました。

・スカルプシャンプーだから男性っぽい香りかと思っていましたが、ほのかな良い香りなので家族みんなでも使えそうです。洗髪後のさっぽりとした使用感も気に入っています。

・毛が太くなったことと、産毛が伸びてきたことに驚いています。いつも担当してくれる美容師さんも髪質が良くなったと褒めてくれました。もっと早くに使えば良かったと思っています。

インジール

・最初はあまり抜け毛など改善されたように感じませんでしたが、使ううちに抜け毛が減りました。髪にもハリが感じられて、頭皮の嫌な臭いも気にならなくなりました。頭皮も柔らかくなったので育毛にも期待できそうです。

・最初の頃は乾かすとパサつきが気になりましたが、商品説明にもあるように少しずつ慣れてきました。髪が柔らかいので寝癖がつきやすかったのですが、自然なボリュームが出て寝癖もあまりつかなくなりました。全体的に癖が落ち着いてきたようで気に入っています。

・泡立ちが良くて気に入っています。今までのシャンプーでは抜け毛がひどかったけれど、インジールを使い始めてからは頭頂部のペシャンと潰れた感じがなくなりました。

・頭皮湿疹が出来て困っていましたが、頭の痒みが良くなりました。乾かすと少しキシキシ感がありましたが、根元からボリュームが出てふんわりとしました。

チャップアップシャンプーでは抜け毛が減った、頭皮のべたつきが改善したという口コミが多い特徴があります。
インジールシャンプーでは髪のハリやコシ、ボリュームが改善したという口コミが多い特徴があります。
口コミからも、髪質や頭皮の状況によってどちらのシャンプーがおすすめか分かれますね。

口コミから分かる比較

チャップアップシャンプー インジール
抜け毛改善 ★★★ ★★
べたつき改善 ★★★ ★★★
痒み改善 ★★ ★★★
ボリューム改善 ★★ ★★★
香り ★★
女性の評価 ★★★ ★★

チャップアップシャンプーとインジールの価格を比較

チャップアップもインジールも1本の容量は300mlで、髪の毛の長さにもよりますが1~2か月分です。公式サイトで購入する場合にはどちらがお得なのでしょうか?

チャップアップシャンプーは1本が税込み4180円です。単品購入だと送料660円が入って4840円です。
インジールシャンプーは1本が税込み3260円です。単品購入だと送料500円(沖縄は1200円)が入って3760円です。
単品で購入する場合には、1回あたり千円以上の差があります。

チャップアップシャンプーとインジールのお得なセット購入を比較

初回は単品購入でお試ししても、続けて使いたいならどのような購入方法がお得でしょうか。

チャップアップシャンプーは2本まとめてだと7100円で1本あたりは3550円です。3本まとめてだと9840円なので1本あたり3280円です。指定の日に届けてくれる定期購入も同じ3280円ですので、どちらでもお得ですね。

またチャップアップの定期購入は1回だけ受け取って、すぐにストップもできますので、購入を迷っているのなら定期便で申し込んでみると良いですね。

インジールシャンプーは2本まとめてだと6330円+送料500円で1本あたりは3415円です。3本セットでの購入だと、送料と第引き手数料も無料になり9300円なので1本あたりは3100円です。定期購入は2980円なのでインジールで購入する場合には一番安い値段になります。

まとめ買いや定期購入ならどちらも1本あたり3千円前後で使うことができますね。2ヶ月使うことが出来れば1ヶ月あたりの負担はこの半分ですので、それ程高いシャンプーという印象もないのではないでしょうか。

チャップアップシャンプー インジール
内容量 300ml 300ml
単品購入 4180円+送料 3260円+送料 
2本セット 7100円 6330円+送料
3本セット 9840円 9300円
定期コース 3280円 2980円

チャップアップシャンプーとインジールのコンディショナーを比較

チャップアップ トリートメントの口コミ

・フルーティな香りがして癒されます。
・シャンプーだけでもいいのですが、トリートメントを使うことでよりサラサラになります。
・ヘアアイロンを使うので、トリートメントをすると安心できます。
・トリートメントを使ったほうがドライヤーがかけやすく、仕上がりもしっとりしました。

チャップアップシャンプーは単品使いでも、自然なツヤや薄毛ケアに効果が期待できますので、公式サイトでもあまりトリートメントについては詳しく触れていません。
男性の頭皮ケアにはそれ程必要としないようです。

保湿ケアに重点を置いていますのでシャンプーだけでも十分です。ただし男性でも洗い上がりのパサつきが気になる、髪の毛が長い女性だと髪の毛が絡まったり気になるという時にはトリートメントが欲しくなりますね。
チャップアップのトリートメントは髪に有効成分を届けるためのものなので、頭皮につけないように使います。

チャップアップのトリートメントは、オーガニック成分10種類と植物系成分22種類から出来ています。ハリやコシ、潤い感を補いたい人のためのトリートメントです。
ドライヤーの熱でダメージを補修できるエルカラクトン、保湿・抗菌作用のあるプロバンジオール、加齢臭や頭皮臭を抑えるフルーティーローズ、保湿して外部刺激から守るサガラメエキスと3種類のセラミドを配合しています。

購入する場合にはシャンプーとセット購入になります。セット購入で単品の場合には6990円、定期購入にすると5980円です。

インジール モイスチャーゲルの口コミ

・ドライヤー後に絡まらずに髪がふんわりサラサラになります。
・シャンプー後に気になっていた髪のキシキシが改善しました。
・髪の毛全体に栄養が行き届いている感じがします。
・しっかり保湿されているけれど、翌日の夕方になっても髪がベタつくことはありません。
・地肌につけてマッサージしていたら乾燥やフケも改善しました。

モイスチャーゲルは、シャンプーだけでは不足してしまう髪の質感や潤いを補ってくれるということで口コミでも評判が高いです。

インジールの販売しているモイスチャーゲルは「洗い流さないトリートメント」です。洗髪後のタオルドライした髪に使えて、頭皮にもみこむように使います。
市販のトリートメントはシリコン配合のものが多いですので、ノンシリコンにこだわるのならセットで使いたいですね。

シリコンの代わりに配合されているのが浸透型ヒアルロン酸のヒアロオリゴです。頭皮や髪に浸透するようにナノ化されて低分子型ヒアルロン酸です。肌表面を覆うだけではなく角質層に浸透することで保湿力も通常のヒアルロン酸の2倍あります。

それ以外にも外的環境ストレスから髪を守るための、ワサビノキ種子エキス、ドライヤーの熱により髪に被膜を形成することができるヒドロキシプロピル加水分解シルクを配合しています。

モイスチャーゲルは1本税込み2160円で、定期購入すると1980円になります。
シャンプーとセットでの購入は単品でそれぞれ購入するよりも170円安く、5250円です。

チャップアップシャンプー インジール
セット購入 6990円 5250円
単品購入 なし 2160円
補修効果 ★★★ ★★
配合成分 エルカラクトン、プロバンジオール、フルーティローズ、サガラメエキス、3種類のセラミド ヒアロオリゴ、ワサビノキ種子エキス、ヒドロキシプロピル加水分解シルク