チャップアップシャンプーとボタニスト(BOTANIST)の比較

育毛でも有名な「チャップアップ」のシャンプーと女優さんやモデルさんにも人気上昇中の「ボタニスト(BOTANIST)」を比較してみました。

  チャップアップシャンプーの公式サイトはこちら

薄毛になるとさらに薄毛に?


シャンプーの話の前に、そもそもなぜ薄毛になるのか、その原因について考えてみましょう。

近年、薄毛に悩む人が多く、それは現代の「シャンプー文化」に大きな原因があると言われています。

そして、薄毛に悩む人の増加をうけ、加齢によってなぜ髪の毛が少なく、薄くなるのか、という研究も進められてきました。

髪の毛が薄くなる減少の一つ「抜け毛」。

抜け毛は遺伝だけでなく、生活習慣やストレスなど多くの要因が重なることで進行していきます。

抜け毛などで薄毛になり、頭皮が弱まると「毛母細胞」の機能が弱まり、さらに薄毛が進行むという悪循環になってしまうのです。

その要因の中でも特に重要なのが「血行不良」「ホルモンバランス」です。

言い換えれば、血行不良を改善し、ホルモンバランスを正常に保つことができれば、抜け毛を防止することができるということです。

この血行不良やホルモンバランスを乱れさせる生活習慣を見直し、改善していくことが薄毛対策の重要なカギと言えるでしょう。

また、残念なことに人間は歳をとります。

加齢による頭皮環境の悪化や、血行不良などは、育毛剤やシャンプーなどの外的補助要素を上手く取り入れながら対策していくことも忘れてはなりません。

そこで、頭皮に直接作用するシャンプー選びは重要となるわけです。

近年、薄毛防止のカギとなる育毛剤や育毛シャンプーは進化しつづけています。

育毛グッズやヘアケア商品はかなりの数にのぼります。

頭皮にも良い影響を与え、効果の高いものを選ぶようにしましょう

チャップアップシャンプーとボタニストについて

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士の共同開発によって誕生した「プレミアムオーガニックシャンプー」です。

弱酸性で血流の低下や脱毛防止の効果もあり、強い髪を維持するとして期待も寄せられています。

また、頭皮の環境の変化もみられることで、美容師やスタイリストが勧めるシャンプーとして雑誌にも取り上げられ、一躍人気が高まりました。

スカルプケア研究所のスカルプシャンプー部門アンケートでは断トツの第1位だったようです。

ボタニスト

英語で「植物性」という意味の「ボタニカル」。

「ボタニスト(BOTANIST)」は「植物学者」を指す言葉です。

その名のとおり、成分中の約9割が植物に由来する成分で配合されたボタニカルシャンプーは、弱酸性のせっけん成分なので刺激が少ないのが特徴です。

育毛に重要な頭皮環境に優しく作用し、髪へのダメージが少ないシャンプーと言えるでしょう。

2015年と2016年上半期では、楽天総合ランキング1位に輝きました。

低刺激なのに、洗浄力はもちろん、泡立ちも良く、髪の毛や頭皮エイジングを実感できると評判のようです。

商品の価格・購入について

チャップアップシャンプーとボタニストのデザインや価格、商品の購入方法について比較してみました。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーの外観は、よく見ると真っ黒ではなく、濃い緑色のボトルです。

育毛シャンプーという印象ではなく、オーガニック系らしいデザインも人気の一つでしょう。

単品の購入は4,840円(税込)ですが、定期便サービスなら送料無料で900円割引きになって3280円で購入することができます。

ドラッグストアやスーパーでは販売していないので、ネットのショッピングサイトか公式サイトでしか購入できません。

ボタニスト

ボタニストのデザインは、シンプルで中身の色がよく見える無色透明のボトルです。

中身に自信があるボタニストならではの無駄のないデザインが好評のようです。

また購入方法についてですが、楽天などのネットショップや公式HPで購入できますが、最近は、ドラッグストアでも購入できるようになりました。

「ネットはちょっと・・・」という人や「商品を手に取って見てから購入したい」という人は、近所のドラッグストアを覗いてみてください。

ただ、「ボタニスト」以外のボタニカルシャンプーはあまりおいていないので、やはりネットで検索すれば、いろいろなボタニカルシャンプーを購入することができます。

どのシリーズも490mlで1,400円です。

シャンプーの気になる香りを比較

育毛のためとはいえ、シャンプーでは重要なことの一つ「香り」!

チャップアップシャンプーとボタニストの香りを比較してみましょう。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、植物ハーブエキスの香りが心地よいと感じる人が多いでしょう。

手に取った感触も悪くないようです。

ボタニスト

ボタニストは、ポンプの部分が黒色のモイストシャンプーと白色のスムースシャンプーがあります。

黒色のモイストシャンプーは、アプリコットとジャスミンの香り。

白色のスムースシャンプーは、グリーンアップルとローズの香り。

その他、アップルとライムの香りのあるスカルプシャンプーも発売されています。

香りは少し強めなので、甘いフルーツの香りが苦手な人は、あまり向かないかもしれません。

シャンプー後に強い香りが残ることはなく、やわらかな香りになります。

使い方のポイントを比較

チャップアップシャンプーとボタニスト、それぞれをより効果的に使うためのポイントを比較してみました。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、シャンプー液は濃厚な感じがしますが、洗ってみると意外にさらっとスッキリした感じです。

泡立ちは、低刺激だからといって特に悪いわけではありませんが、ワックスや整髪料を使う人は2度洗いした方が良いでしょう。

一般的なシャンプーと同様に洗っても大丈夫ですが、頭皮をいためないようにマッサージをしながらゆっくり洗う方が効果的です。

ボタニスト

ボタニストは、シャンプー前に髪のもつれを取るように優しくブラッシングをし、地肌まで水分が行き渡るようにしっかり濡らすことがポイントです。

そして、少しぬるめのお湯で予洗いをしっかりと行ないます。

シャンプー液を手に取ってよく泡立てます。

ショートなら1プッシュ、ロングでも3プッシュあれば十分。

整髪剤などを使用している場合は、適宜シャンプー液の量を調整してください。

洗うときには、力を入れて洗わずに、やさしく時間をかけてゆっくりとマッサージしながら洗いましょう。

 

チャップアップシャンプーもボタニストも、すすぎ残しは厳禁!

しっかりとシャンプー液を洗い流すことを忘れてはいけません。

シャンプーの成分による育毛効果を比較

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーには、主にベタイン系の5種類の洗浄成分が配合されています。

低刺激がウリの天然成分による洗浄力で、アミノ酸系のシャンプーの弱点をカバーしています。

頭皮の血行不良を補う成分が多く含まれていて、抜け毛の原因となる硬い頭皮を柔らかくする効果があります。

育毛と聞くと、男性のイメージが強いですが、女性は血行不良からくる肩こりや冷え性に悩む人も多く、頭皮も硬いことが考えられるので、抜け毛対策として使用している女性も少なくありません。

また、ドライヤーの熱によるダメージからキューティクルを守る成分「γドコサラクトン」が配合されているので、髪がまとまりやすくなるのも女性には嬉しいことです。

実際に、薄毛の研究をしている専門医の間でも薄毛対策効果は知られていて、チャップアップの使用を推奨されているようです。

ボタニスト

一方、ボタニストは、頭皮内部を補修する効果のある「ボタニカルスプリングコンプレックス」という独自のブレンド成分を配合し、潤いやツヤを髪の毛に与えています。

さらに、コンディショニング剤として、「ナノヒアルロン酸」が配合されていて、地肌に潤いを与え、地肌の乾燥を抑制する働きもあります。

育毛効果としては、豊富に含まれている天然成分と低刺激の洗浄成分から、保湿力も高く、頭皮をカバーする効果があるので、環境をしっかりキープすることができます。

チャップアップシャンプーとボタニスト、どちらも育毛効果や薄毛対策に効果が期待できるものですので、実際に使用してみて、自分にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

  チャップアップシャンプーの公式サイトはこちら

この記事を読んだ人は一緒にこちらの記事もチェックしています

チャップアップシャンプーとサクセス薬用シャンプーとの比較

チャップアップシャンプーとスカルプDシャンプーを比較!

チャップアップシャンプーは女性も使える?どんな効果がある?

何が違う?チャップアップシャンプーと市販シャンプーとの違いを検証!

チャップアップシャンプーが気になる人が読む記事ベスト3

第1位

育毛に効く?効かない?チャップアップシャンプーの効果を徹底解剖!

第2位

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較!

第3位

チャップアップシャンプーで育毛できた芸能人は?最近髪増えたよね?

チャップアップシャンプーに関する記事を一覧紹介★

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー体験談