チャップアップシャンプーとサクセス薬用シャンプーとの比較

チャップアップシャンプーは利用者も多い育毛剤「チャップアップ」から作られた薄毛に効果的と人気のシャンプーです。
これまで、チャップアップシャンプーは紹介してきましたが、今回は北村一輝さんがCMされている「サクセス薬用シャンプー」との比較をしてみました。

髪の毛に悩む人のためのシャンプー

現在、薄毛や抜け毛など、髪に悩んでいる人は男女を問わず全国で1,000万人以上もいると言われています。
そして、その数は減ることなく、年々さらに増加しているようです。

日本人の髪の毛は約10万本が平均的ですが、男女ともそのうち、約50本から100本程度が1日に抜けて、新しい髪の毛が同様に約50本から100本程度生えてくるのが正常な状態です。
それが、何らかの影響を受けて、抜け毛が増えてしまったり、新しい髪の毛が生えてこないと薄毛状態になるわけです。

最近では、テレビやインターネットでも「スカルプケア」という言葉を目にする人も多いのではないでしょうか。
「スカルプ」とは、「人間の頭皮」を指す言葉です。
「スカルプケア」は、人間の頭皮、頭の地肌を保護(ケア)するということで、頭皮のお手入れすることを言います。
髪に悩みを抱えている人が増加しているため、頭皮をケアする(スカルプケア)シャンプーに注目が集まっています。

しかし、スカルプケアシャンプーはいろいろなタイプがあり、どれを選んだら良いかわからない人も多いでしょう。
頭皮のことを考えて開発された商品でも、皮脂を除去しすぎてかえって頭皮環境を悪化するものもありますし、自分の頭皮にあわない成分が含まれている場合もあります。

1日に抜ける約50本から100本程度は、大部分がシャンプーの際に抜けています。
お風呂の排水溝を見るとよく分かると思います。
シャンプーの回数を減らしても結果は同じです。
なぜなら、髪の毛の寿命は決まっていて、頭皮に残っているだけでいずれ落ちていくからです。
シャンプーの回数を減らして頭皮ケアが十分でないと、かえって薄毛を進行させる結果になりかねません。
1日1回シャンプーを行ない、頭皮環境を正常に保つことが重要です。

チャップアップシャンプーとサクセス薬用シャンプーの誕生

チャップアップシャンプーは、ソーシャルテック株式会社という、育毛剤で有名な「チャップアップ」を販売している会社が、2016年3月に販売をはじめた薬用スカルプシャンプーです。
毛髪診断士と現役美容師の共同開発により誕生、というのがウリとなり人気が集まっています。
毛髪診断士とは、「公益社団法人日本毛髪化学協会」という基幹が認定した有資格者なので、商品に説得力が感じられます。
薄毛に悩んでいる人が、育毛対策を始めようと初めに選ぶシャンプーとも言われています。

一方、サクセス薬用シャンプーは、「自然と調和するこころ豊かな毎日をめざして」をキャッチフレーズに営業を展開している、日本を代表するトップメーカー「花王株式会社」から販売されています。
「男性の頭皮と向き合う」メンズケアブランド「サクセス」から、1998年に誕生したシャンプーで、花王独自に髪と頭皮の研究を重ね、多くの男性から指示を集めました。
2014年8月には、洗浄成分を新配合し、指では落ちなかった毛穴の皮脂汚れを浮かせて洗浄できるようになりました。
頭皮のケアをすることで、育毛剤等の浸透を助け、潤いを保ち、頭皮環境を改善していくこと目的としているので、使っている人も多いのではないでしょうか。

頭皮に対する成分を比較

チャップアップシャンプーは、「グリチルリチン酸2K」という天草という植物由来の成分で作られていて、抗炎症効果に優れています。
この「グリチルリチン酸2K」は、過剰に摂取すると腹痛や高血圧の症状をおこす場合もあります。
しかし、チャップアップシャンプーに配合されているのは大変少量で、頭皮への浸透は極めて少ないため、副作用の心配はほとんどありません。
それよりも、「グリチルリチン酸2K」のもつ、頭皮環境の悪化を防ぐ効果の方が高く評価されています。

サクセス薬用シャンプーの頭皮環境対策の成分としては、「ピロクトンオラミン」が配合されています。
「ピロクトンオラミン」は、細菌や真菌に対して殺菌効果が高く、育毛剤やシャンプーによく有効成分として添加されることの多いものです。
また、保水効果が高いとされる「塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース」もコンディショニング財として配合されています。
他の育毛シャンプーと比べると、頭皮に関する成分はそれほど多くありません。
特に、最近、多くの育毛シャンプーに配合されている「植物由来成分」が少ないことが残念。今後に期待したいところです。

洗浄効果と使用感を比較

チャップアップシャンプーは、リンスやコンディショナーを使う必要はありません。
なぜなら、コンディショニング効果の高い数種類の「ポリクオタニウム」など、髪のコーティング成分が豊富に配合され、髪のダメージを補修してくれるからです。
チャップアップシャンプーはノンシリコンですが、これによりシリコンと同等の効果を発揮する上に、毛穴が詰まるなどの悪影響を与えることがありません。
リンスインシャンプーよりも髪の毛を保護すると言われています。
洗っているときに泡立ちが通常のシャンプーよりも少ないので、物足りない人もいるようですが、シャンプー後のさらさら感は多くの人が満足しています。

頭皮や髪に優しいアミノ酸系のチャップアップシャンプーとは反対に、石油系のサクセス薬用シャンプーにはアルコール系の洗浄成分が配合され、シャンプー後の爽快感は誰もが満足すると思われますが、頭皮には強烈な刺激が気になるところであります。
「毛穴まで突き抜ける爽快感」をキャッチコピーにしているだけあって、強いメントール成分でさっぱりした洗い上がりに期待する人にはうってつけのシャンプーと言えるでしょう。
しかし、脂分を過剰に取り除くので、シャンプー後に髪の毛のきしみがあり、リンス無しでは手にひっかかる感じが残ってしまいます。
アミノ酸系のシャンプーによくある甘い匂いが嫌いな人には好まれますが、頭皮はとてもデリケートなものなので、育毛を目的にしている人にはあまりおススメしません。
特に頭皮が乾燥しやすい人は、シャンプー液を頭皮に直接つけず、必ず十分泡立てて頭皮を傷つけないよう優しくマッサージするように使用してください。

メリットとデメリット、評価を比較

チャップアップシャンプーとサクセス薬用シャンプーを実際に使用した人の評価をまとめてみました。

チャップアップシャンプーのメリットは、
・アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーにしては泡立ちが良い
・低刺激性で、シャンプー後の爽快感もある
・髪の毛にコシが出てふんわり立ち上がった感じになる
・ノンシリコンなのに髪の毛がきしまず、指通りが良い
・保湿効果があり、抜け毛が減った
デメリットは、
・洗浄効果が弱いと感じることがある
・定期コースなど購入方法が面倒
・匂いは好き嫌いがわかれる
・価格が他のシャンプーに比べて高い

サクセス薬用シャンプーのメリットは、
・他のシャンプーとは比べ物にならないくらいの爽快感
・頭皮の脂っぽさが気にならなくなった
・整髪料もしっかり落とせる
・汗の匂いが落ちやすく、シャンプー後も汗の匂いを防いでくれる
・独特なシャンプーヘッドで使いやすい
・価格が比較的安価
デメリットは、
・抜け毛が増えた気がする
・髪の毛がきしんで指にひっかかる
・カラーリングの色落ちが気になる
・配合されている成分に安全性に問題があるものがある
このような評価がありました。

総合的にみて、育毛に悩みを抱えている人には、サクセス薬用シャンプーはあまりおススメではありません。
育毛のためには、シャンプーは毎日するものですから、多少価格が高くても自分の頭皮や髪の毛の状態をしっかり把握し、頭皮環境に良いものを選ぶことが重要と言えるでしょう。

この記事を読んだ人は一緒にこちらの記事もチェックしています

チャップアップシャンプーとスカルプDシャンプーを比較!

チャップアップシャンプーの口コミや評価はどうなっている?

チャップアップシャンプーとボタニスト(BOTANIST)の比較

チェック!チャップアップシャンプーの洗浄力に注目したら凄かった!

チャップアップシャンプーで脂漏性皮膚炎は治る?

チャップアップシャンプーが気になる人が読む記事ベスト3

第1位

育毛に効く?効かない?チャップアップシャンプーの効果を徹底解剖!

第2位

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較!

第3位

チャップアップシャンプーで育毛できた芸能人は?最近髪増えたよね?