育毛剤として知られているチャップアップから出された「チャップアップシャンプー」と、同じく育毛剤として利用者も多いイクオスから出された「イクオスシャンプー」を徹底比較してみました。
「イクオスシャンプー」では、「イクオスブラックシャンプー」にも焦点を当てています。

↓↓チャップアップシャンプーの体験談をチェックしたい人はコチラをまずチェック↓↓

>>チャップアップシャンプーレビュー<<

チャップアップシャンプーとイクオスシャンプーのスペックの違い

チャップアップシャンプー イクオスシャンプー
内容量 300ml 250ml
価格 3,280円 5,980円(コンディショナーとセットの定期購入)
主成分 M-034 アルガス-2
界面活性剤 アミノ酸系 アミノ酸系
(ベタイン系とタウリン系の混合)

と、このような比較になりました。
チャップアップシャンプーとイクオスシャンプー、それぞれについて詳しくみていきましょう。

チャップアップシャンプーイクオスイクオスチャップアップシャンプー

2つのシャンプーの主成分の違い

チャップアップシャンプーとイクオスシャンプーでは主成分が違います。

どちらも海藻成分を主成分としているのですが、チャップアップシャンプーに配合されているのは「M-034」。

イクオスシャンプーに配合されているのは「アルガス-2」という成分です。

チャップアップシャンプーに配合されている「M-034」は、発毛促進効果が期待できると言われていて、海藻成分は天然です。
女性や敏感肌の人でもおすすめできるものです。

また、M-034は、血管拡張作用もあり、血流の改善に効果もあるとされています。
血流が改善されることにより細胞の増殖は活性化され、毛髪の成長を促進する働きがあります

一方、イクオスシャンプーに配合されている「アルガス-2」は、フランスのブレア諸島の海岸に密生している天然の海藻エキスです。
波の水しぶきだけを水分とするような厳しい環境下であっても生息可能な、生命力の強い保水力をもった「ペルベチアカナリクラタエキス」です。

最近では、育毛剤に限らず化粧品にも効果が高いと注目を集めているようです。
また、アルガス-2には、ペルベチアカナリクラタに含まれている成長因子の影響により、細胞の代謝能力を上昇させる効果も期待されています。

アルガス-2は、チャップアップシャンプーに配合されている「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」を合わせたもので、より高い育毛効果で人気上昇中です。

その他のシャンプー配合成分の比較

チャップアップシャンプーとイクオスシャンプーのその他の成分を比較してみましょう。

チャップアップシャンプーに配合されている成分

主成分となるM-034は血流不足をサポートする効果が高いのですが、その他でも血流不足に効果のある成分が多数配合されています。
・センブリエキス
センブリはリンドウ科の植物で、花や葉、根や茎までも有効成分を抽出することができます。
千回煎じても苦みが残ると言われ、別名を「当薬」という名のとおり、昔から薬として利用されてきました。

そのセンブリから抽出したエキスは、育毛効果の他、抗炎症・血行促進作用が高いと、近年注目を浴びている成分です。

・クロレラエキス
もともと健康食品などで有名なクロレラですが、髪の毛の健康にも役立つことが分かってきました。
クロレラは、淡水の緑藻の種類の一つで、人間の細胞分裂を2倍ものスピードにすることが大きな特徴です。
豊富な栄養素や生活習慣病の予防にも役立ち、代謝促進作用も期待できるクロレラエキスは毛根に素早く浸透します。
血行促進作用も高い
ことから、育毛剤にも配合されるようになりました。

その他、血流不足に効果がある成分の配合が多いのが特徴的なシャンプーです。

イクオスシャンプーに配合されている成分

アルガス-2のほか、アシタバエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキスなどが配合されています。

人間の体内で糖は、タンパク質と結合する際にいろいろな反応をしてAGEsという成分になります。

これを「糖化」と呼びます。

この「糖化」は、老化の原因ともいわれ、シワやたるみのほか、頭皮や毛根、髪の毛にも悪影響を及ぼすのです。
髪の毛が抜けやすい、すぐ切れてしまう、ツヤがなくなった、という現象はこの「糖化」の現れとも言えるでしょう。

アシタバエキスやイエローヒマラヤンラズベリー根エキスは、この糖化を抑制する作用があり、頭皮の細胞の働きや血行促進を活発化する効果も期待できます。

以上のような点から、チャップアップシャンプーは、血行促進や血流の改善に、イクオスシャンプーは頭皮の糖化防止に力をいれている商品と言えるでしょう。

洗浄成分で比較してみた

シャンプーですから、安全性に問題があってはいけません。やはり洗浄成分はチェックしたいところ!
特に育毛シャンプーは、頭皮を健康にすることを目的とするもので、市販のシャンプーとは全く洗浄成分が異なります。
近年、薄毛の人が増えたのは、「シャンプーの洗浄成分が原因だ」という説もあるほどですので、洗浄成分は是非、注意していただきたい重要なポイントとなります。

チャップアップシャンプーもイクオスブラックシャンプーも、コカミドプロピルベタインとココイルメチルタウリンNaの高品質なものを2種類使用しています。
コカミドプロピルベタインは、椰子の実のオイルから抽出された洗浄成分で、頭皮にやさしく安全性が高いと言われています。
ココイルメチルタウリンNaも、髪にやさしく、泡立ちはそれほどではありませんが、その分すすぎ残しが少なく、頭皮環境にも余分なダメージを与えません。

チャップアップシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分でできているので、頭皮への刺激が大変少なく、仮に浸透してしまったも、皮膚の細胞や髪の毛を再生し、修復するのに役立ちます。

シャンプーによく配合されている「エタノール」や「メントール」。清涼感を出すために必要な成分ですが、刺激が強く、頭皮環境にはあまりよくありません
育毛シャンプーには厳禁とされています。

どちらも「エタノール」や「メントール」は極力少なくされていますが、特に、イクオスブラックシャンプーは、ベタイン系とタウリン系の混合の洗浄成分を使用し、育毛に最適な泡立ちで、エタノールの含有量を最小限にしているところが高い評価を得ています。
イクオスブラックシャンプーに含まれる炭の成分には、臭いや汚れを吸着する効果があります。

チャップアップシャンプーとイクオスシャンプーの使い心地を比較!

何でもそうですが、効果をあげるには「使い続ける」ことが重要です。
シャンプーは毎日使うものですし、使い心地は大切なポイントですよね。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーの使い心地は甘い香りとサラッとした仕上がり

アミノ酸系シャンプーですので、石油系のシャンプーに比べ、刺激が少なく、髪がきしんだりすることが少なく頭皮にもやさしいのが特徴です。

石油系のシャンプーに比べて泡立ちにくいです。

しかし、量をたくさん使うことは逆効果なので気を付けましょう。

男性用シャンプーによくある、メントール系の臭いもなく、反対に甘い香りがほのかに漂いました。

頭皮に優しい感じがして良かったです。

シャンプー後は、きしきしとした感じもありませんでした。
チャップアップシャンプーの洗い上がりはサラッとした手触りが好印象でした。

イクオスシャンプーの使い心地は泡立ちは少ないがサラサラに仕上がる

きめ細かい泡で頭皮や髪の毛をやさしく洗い流してくれました。
やはり一般的なシャンプーに比べ、泡立ちが少ないです。
物足りないと感じる人も
いるかもしれません。

ただ、育毛のためには、たくさんの泡による強い刺激や、すすぎ残しによる頭皮への悪影響を防ぐことは大切なのでイクオスがちょうどいいかもしれません。

特にイクオスシャンプーは、炭のミネラル成分のため、ごわごわした感じが少なく、指通りもなめらかで、シャンプー後にドライヤーで乾かしても、しっとりとサラサラが続くと実感された方が多いようです。

チャップアップシャンプーイクオス下イクオスチャップアップシャンプー下

他のシャンプーもチャップアップシャンプーと比較しています。

チャップアップシャンプーとスカルプDシャンプーを比較!

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較!

チャップアップシャンプーとブブカシャンプーを比較してみました!

この記事を読んだ人は一緒にこちらの記事もチェックしています

チャップアップシャンプーとボタニスト(BOTANIST)の比較

チャップアップシャンプーとサクセス薬用シャンプーとの比較

何が違う?チャップアップシャンプーと市販シャンプーとの違いを検証!

チャップアップシャンプーが気になる人が読む記事ベスト3

第1位

育毛に効く?効かない?チャップアップシャンプーの効果を徹底解剖!

第2位

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーを比較!

第3位

チャップアップシャンプーで育毛できた芸能人は?最近髪増えたよね?

チャップアップシャンプー体験談

チャップアップシャンプーに関する記事を一覧紹介★

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー体験談