チャップアップシャンプーでフケや抜け毛の改善方法を紹介します。

その前にまずなぜフケがでるのか、抜け毛が多くなるのかを知りましょう。

フケがでる原因

きちんと洗っていてもフケが出ることがあります。肩や髪の毛にフケがパラパラと散っていては不衛生に見えます。

フケが出る原因のひとつが、洗浄しすぎです。
シャンプーをすれば一時的についていたフケも落ちてきれいになります。ですがシャンプーをするとその都度皮脂が流れ落ちます。必要以上に皮脂が落ちてしまうと、頭皮はそのせいで乾燥してしまいます。
フケを気にして夜洗髪したのに朝シャンをするようでは、洗いすぎなのです。

乾燥してバリア機能が低下すると、頭皮から角質がぱらぱらと剥がれ落ちてしまいます。そのため洗っているのにフケが出てしまうのです。乾燥が進んで刺激を受けると敏感肌にもなってしまいます。ここまで来ると、フケだけではなく痒みも感じて悪循環を繰り返してしまいます。

洗い過ぎではないのに、フケが出るのはシャンプーの洗浄力が原因とも考えられます。自分の肌に合っていない洗浄力の強い市販のシャンプーのせいで、皮脂が落ちて乾燥していれば、フケも発生しやすくなります。

そして洗う時には問題がなくても、洗った後にきちんとドライヤーで乾かしていないこともフケの原因になります。自然乾燥させるとフケの原因になる、マラセチア菌が増殖しやすくなります。マラセチア菌はカビの一種で、増殖すると頭皮のターンオーバーが異常に速くなります。その結果、未熟なままの角質までフケのようになって剥がれ落ちていきます。ひどい場合には炎症まで起きてしまいます。

抜け毛が増える原因

髪にはヘアサイクルがあり、成長期・退行期・休止期と分かれています。成長期に髪は伸びて太くなりますが、様々な理由からヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期の期間が短くなります。そのため細く弱い毛しか生えず、生えても寿命が短く成長しきらないうちに毛が抜けてしまいます。

20代30代と早い時期から悩まされる抜け毛の原因にAGAがあります。
このAGAというのは男性ホルモンのテストステロンが脱毛作用の強いジヒドロテストステロンに変化することが原因です。
AGAや加齢だけではなく遺伝やストレス、生活習慣や食生活なども影響しています。

生活習慣や食生活などは頭皮環境を悪化させて、抜け毛の原因になります。
頭皮で雑菌が繁殖すれば毛穴に炎症が起きてしまいます。血行が悪化したり、乾燥することで栄養が行き届かなくなること、皮脂が毛穴が詰まってしまうことがあれば、いくら育毛剤で栄養を与えても効果は低くなってしまいます。

そしてシャンプーが原因で抜け毛が増える場合もあります。しっかり泡立てていないシャンプーでごしごし洗っているだけでは、頭皮にシャンプーの成分が残ってしまうこともあります。すすぎが足りていないことも原因になります。シャンプーは頭皮にとって刺激物ですので、頭皮に残したままでは抜け毛を増やして薄毛を進行させる原因になってしまうのです。

遺伝のような理由の抜け毛は難しいですが、生活習慣や食生活、シャンプーを見直すことはすぐにでも実践できる抜け毛予防方法です。

チャップアップシャンプーでフケが改善できる理由

市販のシャンプーを使っていてフケが出るのは、シャンプーの洗浄力が強く肌に合っていないことが考えられます。
洗浄力が強いせいで乾燥した頭皮からは、肌を守るために過剰に皮脂が分泌します。また髪の指通りを良くするために配合しているシリコン成分は、毛穴に詰まるとフケだけでなく痒みの原因にもなります。

チャップアップシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分を使っているノンシリコンのシャンプーです。適度な洗浄力ですので、頭皮に必要な皮脂を落としすぎず洗い上げることができます。
フケやかゆみの原因となる皮脂は洗い流し、頭皮に必要な分を残してくれます。

また乾燥から痒みやフケが出ている頭皮に必要なものは潤いです。チャップアップシャンプーには保湿作用のある成分が配合されています。しっかりと皮脂を落としたあとの頭皮を保湿することで、頭皮環境も整えてくれます。

皮脂を落としすぎないことと、乾燥しがちな頭皮を保湿することでチャップアップはフケが出る頭皮の環境を改善することができるのですね。

チャップアップシャンプーでフケを予防・改善できた人の口コミまとめ

・1度洗ったあと、2度目は泡パックと頭皮マッサージすると本当に頭皮がさっぱりしました。使い続けていると普通のシャンプーよりすっきりしてフケが気にならなくなりました。(★★★★ 20代・女性)

・乾燥からフケが目立つようになったためオーガニックのシャンプーを探していました。2週間ほど使ってみたところ、気になっていたフケも痒みも激減しました。(★★★ 30代・女性)

・もっちりとした濃密泡でしっかり洗えるのに乾燥しません。元々ベタつきやすい乾燥した髪なのですが、洗った後は丸1日経っても頭皮臭やかみゆがありません。(★★★★★ 40代・女性)

・1本使いきりましたが、ムレて気になっていた痒みがなくなって快適です。頭皮にも合っているようなのでリピします。(★★★★★ 30代・男性)

・頭皮の脂っぽさ、きしみ、薄毛が気になって使いはじめました。洗い上がりがしっとりしていて心地いいのに、脂っぽさは使ううちに収まってきました。(★★★★★ 30代・男性)

・フケとベタつく髪のせいで皮膚科にも通っていたのですが、このシャンプーを使ってから周りにも驚かれるほど改善しました。夕方にはペタんこになってしまう髪も1日ふんわりしているので感動しています。(★★★★ 40代・女性)

・妻に頭皮の臭いを指摘されて使い始めました。アミノ酸シャンプーは泡立ちが悪いと思っていましたが、思っていたより泡立ちが良く使いやすいです。頭皮臭だけでなくフケも改善されて、妻も臭わなくなって喜んでくれました。(★★★★ 30代・男性)

チャップアップシャンプーで抜け毛が改善できる理由

チャップアップシャンプーは、頭皮環境を改善するためのオーガニック、天然成分が配合されています。直接的に髪を生やす育毛効果があるというわけではありません。医薬品の育毛剤とは違いはっきりとした発毛成分が配合されているわけではありません。

配合されているオーガニックエキスが頭皮環境を整えて頭皮の硬化を改善することで、髪が育ちやすい頭皮環境を目指すことを目的としています。頭皮が硬化してしまうと血行が悪くなり、発毛に関係のある毛乳頭に栄養が届きにくくなってしまいます。つまり硬化を防ぐことで、育毛・発毛を促すことができるのです。

チャップアップシャンプーは頭皮の血行促進に期待できるセージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、抗菌・殺菌に期待できるローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、保湿に期待できるキュウリ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキスが配合されています。

このようなオーガニックエキスが、荒れやすい頭皮環境を整えて髪が生え育ちやすい環境を目指すことができます。スカルプシャンプーというと刺激の強い製品も多いのですが、チャップアップシャンプーは天然成分ですので副作用の心配がなく安心して使えますね。

育毛剤を使うにもやはり土台となる頭皮環境が良いことが重要です。
頭皮環境が整えば、抜け毛を減らして髪を育てることにも期待ができるのです。

チャップアップシャンプーで抜け毛を予防・改善できた人の口コミ

・使い始めて明らかに髪の抜け毛と頭皮のベタつきが減りました。続けて使うと薄毛防止の効果にも気体できそうです。いつも使っていたシャンプーブラシにつく毛量も減ってきました。(★★★★★ 30代・男性)

・産後から髪が抜け始めかなり薄毛になり、髪が細くコシもなくなってしまいました。このシャンプーを使い始めたら汚れがしっかり落ちるせいか頭皮が軽くなり、頭頂部のぺたんこだった髪がふんわりと立ち上がるようになってツヤも戻ってきました。(★★★★★ 30代・女性)

・分け目の抜け毛が気になっていました。泡立ちも良く香りも好みです。使い始めて気になっていた抜け毛が減ったように感じます。まだ分け目は気になりますが、髪のぱさつきもなくなってまとまる感じが気に入っています。(★★★ 20代・女性)

・ノンシリコンシャンプーを使っていましたが、抜け毛が気になり初めて使いました。2ヶ月ほど使っていますが、抜け毛が減ったことだけではなく痒みやフケなどのトラブルも減ったことに驚いています。
(★★★★ 40代・男)

・勧められて使い始めました。ダメージを受けて抜け毛も増えてきていたのに、若い頃のような髪質がよみがえりつつあります。抜け毛もびっくりするくらい減りました。(★★★★★ 40代・男)

・使い始めて2週間ですが、明らかにシャンプーをした時の抜け毛が減りました。髪にハリも出てきたため、セットする時にもふんわりとしてスタイルが決まるようになりました。(★★★★★ 30代・男性)

・抜け毛がハンパなかったのに、使い始めたらだんだん毛が太くなってきたように感じます。抜け毛の量も目に見えて減ってきましたので続けて使ってみたいです。(★★★★ 40代・男性)

・シャンプー時の抜け毛の多さに悩んでいました。肩の長さの髪の毛ですが1プッシュで充分洗えました。初めは分かりませんでしたが、シャンプー時の抜け毛は使ううちに少しずつ改善していきました。(★★★★★ 30代・女性)

フケがでないようにするシャンプーでの洗髪方法

フケを出ないようにするために一番重要なことは、今のシャンプーでの洗髪方法を見直すことです。
まずはシャンプーの前にブラッシングをします。このブラッシングで髪の毛についた汚れを簡単に落とし、頭皮の汚れも浮きやすくなります。次にはぬるま湯でシャンプーを付けずにお湯洗いをします。

特に整髪料をつけている時は泡立ちが悪くなってしまいますので、お湯洗いでしっかりと落としておきましょう。泡がしっかり立っていないシャンプーでは洗浄効果も落ちてしまいます。

シャンプーは直接頭皮につけるのではなく、一旦手に取って軽く泡立ててから使います。髪の毛の汚れはブラッシングとお湯洗いでほとんど落ちていますので、シャンプーで落とすのは頭皮の汚れだけです。

フケが出ている時は頭皮がデリケートな状態ですので、爪を立てずに指の腹でマッサージするように洗います。トリートメントを使う時には頭皮につくとフケの原因になってしまいますので、頭皮に付かないように気をつけてください。

皮脂が多くフケが気になる時には、シャンプーで泡パックをするように頭皮を洗います。皮脂の分泌が落ち着いてフケが減るまでは、2度洗いしても良いですね。

抜け毛を抑えるためのシャンプー洗髪方法

シャンプーをすればどうしても抜け毛が増えてしまいます。ですがシャンプーをしないからといって、抜け毛が減るわけではありません。
シャンプーで抜け毛を抑えるためにはいくつかポイントがあります。

髪の毛というのは日常生活の中でからんでいるものです。絡みがあるままシャンプーをすれば抜け毛の原因になります。
まずはブラッシングで髪の毛の絡みをほぐします。髪が長い人は髪先から少しずつブラッシングをして、ブラッシングで髪を傷めないようにします。

シャンプーの時には抜け毛が増えますが、自然に抜けていく分にはそれ程怖がることなく洗いましょう。
シャンプーをつける前にはしっかりと頭皮を濡らして軽くマッサージを行います。しっかりと濡れていない状態でシャンプーをつけると、シャンプー成分が髪に染みこんで頭皮の傷みの原因になり、頭皮環境の悪化からの脱毛が増えてしまいます。

手のひらに取ったシャンプーを泡立ててから頭皮を洗いますが、指の腹と頭皮をぴったりと密着させてマッサージします。髪だけを引っ張るように洗うと、抜け毛が増えやすくなります。指を頭皮に密着させることで、必要以上に毛が抜けることなくシャンプーすることができます。

そして洗髪時間は最大でも1分程度です。ついしっかりと洗いたくなるものですが、抜け毛が気になる時には長時間シャンプーを付けていることは頭皮に刺激になってしまいます。頭皮への刺激を極力避けることが、抜け毛が気になる時には重要です。

反対にすすぎは洗髪の倍くらいの時間をかけて行います。この時もごしごし洗うのではなく、頭皮にシャンプー成分を残さないように意識して洗い流します。
シャンプーは短時間で、頭皮にシャンプー成分を残さないことが、抜け毛予防には大切なのです。