チャップアップシャンプーでかゆくなる?その原因と対策

チャップアップシャンプーのかゆみ

チャップアップシャンプーはフケやかゆみなどの頭皮トラブルを改善する効果のある育毛シャンプーですが、逆に使用することで頭皮がかゆくなるという人もいます。

ごく少数の人にしか見られない症状ですが、こちらではこのかゆみの原因を探っていきます。

 

チャップアップシャンプーでかゆくなる原因

チャップアップシャンプーを使用して起こるかゆみは、頭皮の血行が改善されることによって起こることがあります。

チャップアップシャンプーには30種類以上の植物由来エキスが配合されており、これらの成分の効能として頭皮の血行促進や新陳代謝の促進があります。

育毛成分が頭皮に浸透してしばらくすると血流が増え、細部にまで新鮮な血液が届くようになります。チャップアップシャンプーの成分と効果

その際に副産物としてかゆみを生じやすくなるのです。

 

 

またもうひとつは、チャップアップシャンプーがお肌に合わなくてかゆみを生じている場合があります。

チャップアップシャンプーはノンシリコン・アミノ酸洗浄成分・合成添加物フリーというきわめてお肌に優しいシャンプーですが、それでもごく少量の保存料が配合されています。

また30種類以上の植物由来エキスも含まれていますが、そういった成分にアレルギーのある人がいる可能性を排除しきれないのです。

そういう場合にも頭皮にかゆみを生じることがあります。

 

 チャップアップシャンプーで起こるかゆみの対策

チャップアップシャンプーのかゆみ

チャップアップシャンプーを使ったあとにかゆみが起こるのは、有効成分が頭皮にしっかり浸透しているからだと考えられます。

それまで滞っていた血流が復活してくると、一時的にかゆみを生じることがあります。

冬場のしもやけなどと同じ原理だと思ってもらえればいいでしょう。

配合成分のうちローズマリー葉エキス、セージ葉エキスなどに特に血行促進作用がありますが、チャップアップシャンプーにはかゆみを抑える作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。

そのためシャンプー後に頭皮がカッカしたり、かゆみが生じたりしても、しばらく経てば収まってくることがほとんどです。

それまではかゆくてもできるだけ我慢して、かきむしったりしないように気を付けてください。

頭皮の血流が改善されてくると、次第にかゆみも生じにくくなってきますから、毎日しっかりとチャップアップシャンプーで育毛に励みましょう。

 

 

一方しばらく時間が経過してもかゆみが引かなかったり、湿疹が出たりする場合にはすぐに使用を中止してください。

チャップアップシャンプーの成分にアレルギーがある場合が考えられるからです。

チャップアップシャンプーはお肌が弱い人や荒れている人でも問題なく使えることがほとんどですが、もしシャンプーするたびにかゆみが表れるようなら、使用をやめて皮膚科などを受診してみることをおすすめします。

その結果お肌に合っていない、アレルギーがあると診断されたら、チャップアップシャンプーを返品する手続きをしましょう。

開封していても返品できますので、ホームページに記載のフリーダイヤルから連絡します。

その際には医師の診断内容を伝え、返金保証を活用するといいでしょう。

 

 チャップアップシャンプーでの一過性のかゆみは心配なし!

チャップアップシャンプーを使って頭皮のかゆみを生じる人はごく少数ですが、もともと頭皮の血行が不良であった人に起こりやすくなっています。

頭皮の状態が改善していく過程で起こることですが、一見状態が悪くなったように感じてしまいがちです。

かゆみが気になる人は、チャップアップシャンプーを使ってからどのくらいでかゆみが出るのか、その部位はどこなのか、かゆみが引いてくるまでにどのくらいかかるのかを観察しておくようにしましょう。

いつの間にか気にならなくなるという場合には心配はいりません。

ですががまんできずにかいてしまって傷になったり、湿疹になったりしてしまったときには、一度皮膚科などの医療機関を受診してみてください。

そこまでの必要はないという人は、頭皮の血行が悪くなっていることがかゆみの原因であることが多いですから、日ごろの生活を見直してみてください。

頭皮の血流が悪い人はドロドロ血液であったり、運動不足であったりすることが少なくありません。

食生活の改善と運動不足の改善により、頭皮の血流量がアップし、次第にシャンプー後のかゆみを感じなくなる効果も期待できるでしょう。

 

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。